FIND OUT WONDER

FIND OUT WONDER

当サイトではグーグルアースフォトトラベラーが日々バーチャルトラベルして発見したユニークな地形や建築、ハイキングコースや世界の山々などの衛星画像。フォトトラベラーが興味を持った衛星画像上のアイコン情報をグーグルアースのポストカード機能を使用して紹介しています。

イングランドのストーンヘンジとヒルフィギュアの巨人 - England's Stonehenge and hill figure giants / Cerne Abbas Giant / Long Man of Wilmington

ウッドヘンジ / Woodhenge

f:id:husigidana:20180822205137j:image

f:id:husigidana:20180822205125j:image

 

SHARE REVIEWS FROM GOOGLE MAP

(Googleによる翻訳)

あなたがStoneHengeに魅了されたら、その場所を見に来る必要があります。彼らはあなたが古い構造のより良い考えを持っているように、コンクリートで木だったものを埋めました。よく保管され清潔です。非常に短い説明のある1つのプラークを除いて、それに関する多くの情報はありませんが、それは主要道路から無料ですぐです。ストーンヘンジがその種の唯一の構造ではないことを多くの人が知らないので、私の意見では、隠された宝石のビット。チャンスがあれば、歴史チャンネルの「古代エイリアン」の季節をチェックしてください。地形や航空写真の詳細は、ストーンヘンジと比較してどのように見えるのか、どこにあるのかをよりよく知ることができます。幸せな探検!

(ORIGINAL TEXT)

If you are fascinated by StoneHenge then you must come see the location. They’ve filled what used to be wood with concrete so that you have a better idea of the old structure. Well kept and clean. There isn’t a lot of information about it except for one plaque with a very short explanation but it is free and right off the main road. A bit of hidden gem in my opinion because a lot of people don’t know that Stonehenge isn’t the only structure of its kind. Check out the History Channels ‘Ancient Aliens’ season if you get a chance. More info on the formations as well as aerial view to get a better idea of what it looks like and where it is in comparison to Stonehenge. Happy exploring!

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

ここの主な魅力は、その造り手が行ったような風景と、ストーンヘンジの見物です。10分の訪問のために、駐車してDurringtonWallsの景色を見たり、Wood hengeのポストマーキングコンクリー卜突き板の周りをさまよったりしてください。しかし、私はピクニックをして、栄光の草原を渡って、カッコウの石、キングスバローズ、ザクサス、または古代アベニューを降りてストーンヘンジヘと向かうのに数時間を費やすことを勧めます。

(ORIGINAL TEXT)

The main attraction here is the landscape and seeing Stonehenge as its builders did. For a 10min visit, park up and look at the views of Durrington Walls or wander around the post marking concrete stumps of Woodhenge. But I'd advise bringing a picnic and spending a couple of hours to walk out across the glorious meadows to find the Cuckoo stone, Kings Barrows, The Cursus, or venture down the ancient Avenue to Stonehenge itself.

引用元:Google マップ

 

ウッドヘンジについて学ぶ|LEARN ABOUT WOODHENGE

ウッドヘンジ (Woodhenge) は、イングランド南部のウィルトシャーにある世界遺産ストーンヘンジの地域に位置する新石器時代のクラス II ヘンジ (Class II henge) と木柱サークル(環状木柱列、timber circle)の遺跡である。ダーリントン(英語版)教区内のストーンヘンジの北東約3.2キロメートル(2マイル)、エイムズベリー (Amesbury) のすぐ北にある。

ウッドヘンジは、アレクサンダー・ケイラーと O. G. S. クロフォードによる航空考古学調査の後、1925年に確認された。クロフォードは1925年、ギルバート・スチュワート・マーチン・インサール少佐 (Squadron Leader, VC) によって撮られた航空写真により発見を確信。モード・カニングトンが1926年から1929年にかけて、もともと「ドウ・カバー」 (Dough Cover) として知られたその場所を発掘した。

ウッドヘンジの発見から40余年の後、同じ規模の別の木柱サークルが1966年に発見された。ウッドヘンジの北わずか70メートル(230フィート)に位置するダーリントン・ウォールズ (Durrington Walls) ヘンジとして知られるようになったもののうち、南のサークル (Southern Circle) として知られる。

その場所に立っていた木柱の構成およびそれらの目的については、考えられるさまざまな説があるが、それは各柱が独立して立っていたというよりは、屋根のある構造物の一部であったと考えられる。

長年のストーンヘンジの調査研究は、ウッドヘンジの理解におけるどんな大躍進も影を薄くさせてきた。ストーンヘンジ・リバーサイド・プロジェクト (Stonehenge Riverside Project) の一環としての最近の調査は、現在、その場所において近隣の遺跡やストーンヘンジとの関係に新しい光を投げかけ始めている。

学説においては、その場所はすべて、構造物が道によって結ばれ、かつエイヴォン川の地勢を組み入れた全体配置において統合され得るということが浮上している。1つの提言においては、石材に対する木材の使用は、生と死の転換に伴う信仰や慣習における特別な意味を持ったともされる。

(wikipedia内『ウッドヘンジ』より引用)

ja.m.wikipedia.org

 

REFER TO THE SITE (URL) SHOWN BELOW

www.tripadvisor.jp

 

SERIES

findoutwonder.hatenablog.com

 

PROMOTION

www.zakki-monolog.com

 

ザ・サンクチュアリ / The Sanctuary

f:id:husigidana:20180822210548j:image

f:id:husigidana:20180822210541j:image

 

SHARE REVIEWS FROM GOOGLE MAP

(Googleによる翻訳)

いくつかのマーカーが沈んでいるので、芝生は定期的に切断する必要があります。インフォメーションボードのおかげで、どのようなものだったのかを知ることができます。

(ORIGINAL TEXT)

Grass needs cutting regularly as some markers are becoming submerged. You can get some idea of what it would have been like thanks to the information board.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

この記念碑は少しアンダーですので、あまり期待してはいけません。あなたはそれを読んで、あなたの想像力を使ってその重要性を学ばなければなりません。あなたがWOWを望むなら、イドは西ケンネットロングバローまたはアベリーストーンズを見に行きます。

(ORIGINAL TEXT)

This monument is a bit underwhelming so dont expect too much - its tiny and not much to see. You have to read up on it and use your imagination to learn its importance. Id go see West kennet Longbarrow or Avebury Stones if you want WOW.

引用元:Google マップ

 

ザ・サンクチュアリについて学ぶ|LEARN ABOUT THE SANCTUARY

(Googleによる翻訳)

サンクチュアリは、ウィルトシャー州のイギリス郡のマルボロから西へ約5マイル離れたオーバートン・ヒルの先史時代の遺跡です。ポストホールの4つの同心円リングと2つの外輪が1648年に最初に記録され、1723年にWilliam Stukeleyによって描かれましたが、直前に地元の農家によって破壊されました。

1930年の発掘調査では、58個のストーンソケットと62個のポストホールの位置が再確認され、その場所には現在コンクリートブロックが施されています。

(ORIGINAL TEXT)

The Sanctuary is a prehistoric site on Overton Hill located around 5 miles west of Marlborough in the English county of Wiltshire. Four concentric rings of post holes, and two outer rings of standing stones were first noted in 1648, and were drawn by William Stukeley in 1723, shortly before it was largely destroyed by a local farmer. Excavation in 1930 re-identified the location of the 58 stone sockets and 62 post-holes, the locations of which are now marked with concrete blocks.

(wikipedia内『The Sanctuary』より引用)

en.m.wikipedia.org

 

REFER TO THE SITE (URL) SHOWN BELOW
www.english-heritage.org.uk

 

SERIES

findoutwonder.hatenablog.com

 

PROMOTION

www.zakki-monolog.com

 

ストーンヘンジ / Stonehenge

f:id:husigidana:20180823212051j:image

f:id:husigidana:20180823212037j:image

f:id:husigidana:20180823212014j:image

f:id:husigidana:20180823212009j:image

f:id:husigidana:20180823211934j:image

 

SHARE REVIEWS FROM GOOGLE MAP

(Googleによる翻訳)

新石器時代の創意工夫のこの驚異を見に来てください。この5000年前の記念碑は、ほとんど記述できません。この場所から放射されるエネルギーは触知できる。車や電車で簡単にアクセスできます(町からの短いバス)、新しいビジターセンターには十分な駐車スペースがあり、マルチメディアと生活の歴史は石のすぐ外にあります。あなたは記念碑の周りをさまようようにガイドツアーのために携帯電話を借りてください。あなたの時間をかけて、巨人のダンスの秘密のいくつかを学んでください。ソールズベリー地区は歴史と神話に浸透しています。一日を過ごし、この神聖で畏敬の念を抱かせる場所のエネルギーを阪収してください。

(ORIGINAL TEXT)

Come see this marvel of Neolithic ingenuity. This 5,000 year old monument is almost impossible to describe. The energy that radiates from this place is palpable. Easily accessible by car or train (with a short bus in from town), there is ample parking in the new Visitor's Center, with a multimedia and a living history display just off site from the stones. Do rent the handsets for a guided tour as you wander around the monument. Take your time and learn some of the secrets of the Giant's Dance. The Salisbury area is steeped and stored in history and myth. Spend the day, absorb the energy of this sacred and awe-inspiring place.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

あなたが生涯に少なくとも一度は訪れなければならなかった場所のリストを作る必要があったなら、ストーンヘンジはあなたのリストに必要です。見ることが本当に光景であり、彼らがどのように設定したかは、現場での保存と偉大な訪問者体験を可能にしながらバランスを保つ上で本当に素晴らしいことです。彼らが今そこに持っている博物館は、本当にモダンでよく考えられています。この歴史的なサイトの背後にあるバックグラウンドの考え方にあなたを乗せるのは素晴らしい仕事です。

(ORIGINAL TEXT)

If you had to make a list of places that you had to visit at least once in your lifetime then Stonehenge is a must have on your list. It is truly a sight to behold and how they have set it up now is really great at balancing the preservation at the site while allowing a great visitor experience. The museum they have with there now as well is really modern and well thought out. It does a great job at putting you into the mindset of the background behind this historic site.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

単なる石が何千年も耐えることができれば、プロジェクト・エデンの門は永遠に続くでしょう。神の声はその命令を叫んでおり、救われるすべての人は一人の父の下で一群に集められるでしょう。信仰を抱く人々のために、ブリスの報酬があります。ブリスに与える人だけが、ホープに家を持つでしょう。摩耗したり裂けたりすることのない家で、決して銀行に迷わず、暴風雨や火災で倒れたり、泥棒に襲われたりすることはありません。野生動物はそこに住まず、空にもならない。ホープでは、父親のキスに頭を下げるすべての人のための居住地があります。親愛なる子よ、帰ってください。

(ORIGINAL TEXT)

If mere stones can stand millennia, Project Eden's Gate will last forever. The Voice of God has shouted the command, and all who will be saved shall be gathered into one flock, under one Father. For those who embrace Faith, there is the reward of Bliss. Only those who give in to the Bliss will have a home in Hope. A home that will never wear or tear, never be lost to banks, never felled by storm or fire, and never ransacked by petty thieves. Wild animals will not dwell there, nor will it go vacant. In Hope, there is an abode for all who bow their heads to the Father's kiss. My dear children, please come home.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

信じられないほどの世界的に有名な遺産。バラク・オバマ大統領の訪問後に私たちは訪れました。私たちは午前中に行って最高の時間を過ごし、素敵な一日を過ごしました。天気は鮮やかで輝かしい日差しでした。

私たちは、場所の歴史と謎についての情報のためにオーディオツアーガイドを使いました。素晴らしい石の周りを歩く。訪問者の中心は本当に面白いたくさんのことを見て、&カフェは、今日が完了した表示を参照してください。

(ORIGINAL TEXT)

An incredible and world famous heritage. We visited after President Barack Obama's visit. We went in the morning best time to go, had a lovely day. The weather was brilliant, glorious sunshine. We used audio tour guide for info about the history & mystery of the place. Amazing walk around the stones. Visitors centre is really interesting lots to do, see & cafe present made the day complete.

引用元:Google マップ

 

ストーンヘンジについて学ぶ|LEARN ABOUT STONEHENGE

(Googleによる翻訳)

ストーンヘンジはある先史時代の 記念碑でウィルトシャー、イングランド、の2マイル(3キロ)西エイムズベリー。それは立っている石の輪から成り、それぞれの立っている石は高さ13フィート(4.0 m)、幅7フィート(2.1 m)、重さ約25トンです。石は数百の埋葬塚を含むイギリスの新石器時代と青銅器時代の記念碑の最も密接な複合体の真中の土工工事の中に置かれます。

考古学者は、それが紀元前3000年から紀元前2000年に建設されたと信じています。記念碑の最も初期の段階を構成する周囲の円形の土手と溝は、紀元前3100年頃のものです。放射性炭素年代測定法により、最初のブルーストーンは紀元前2400年から2200年の間に発生したことが示唆されています。

イギリスで最も有名なランドマークのひとつ、ストーンヘンジはイギリスの文化的象徴と見なされています。それは法的に保護されている古代の記念碑をスケジュール歴史的建造物を保護する法律が最初に成功した英国で導入された1882年以来。その場所とその周辺は1986年にユネスコの世界遺産のリストに追加されました。ストーンヘンジは王冠によって所有され、英国の遺産によって管理されています。周囲の土地はによって所有されてナショナルトラスト。

ストーンヘンジはその初期から埋葬地だったかもしれません。人骨を含む鉱床は、紀元前3000年にはじめて溝と土手が掘られたときから始まり、少なくともさらに500年間続けられた。

記念碑を建てた新石器時代のイギリス人は、現代イギリスとは遺伝的に区別されます。新石器時代のイギリスDNAの90%以上が、インドヨーロッパ言語を話すベルビーカー文化を特徴とする下ラインの人口によって覆されたことを示唆する証拠があります。戦争、病気、あるいは単に大規模な移民の移住が彼らの交代を引き起こしたかどうかは知られていない。

(ORIGINAL TEXT)

Stonehenge is a prehistoric monument in Wiltshire, England, two miles (3 km) west of Amesbury. It consists of a ring of standing stones, with each standing stone around 13 feet (4.0 m) high, seven feet (2.1 m) wide and weighing around 25 tons. The stones are set within earthworks in the middle of the most dense complex of Neolithic and Bronze Agemonuments in England, including several hundred burial mounds.

Archaeologists believe it was constructed from 3000 BC to 2000 BC. The surrounding circular earth bank and ditch, which constitute the earliest phase of the monument, have been dated to about 3100 BC. Radiocarbon dating suggests that the first bluestones were raised between 2400 and 2200 BC, although they may have been at the site as early as 3000 BC.

One of the most famous landmarks in the United Kingdom, Stonehenge is regarded as a British cultural icon. It has been a legally protected Scheduled Ancient Monument since 1882 when legislation to protect historic monuments was first successfully introduced in Britain. The site and its surroundings were added to UNESCO's list of World Heritage Sites in 1986. Stonehenge is owned by the Crown and managed by English Heritage; the surrounding land is owned by the National Trust.

Stonehenge could have been a burial groundfrom its earliest beginnings. Deposits containing human bone date from as early as 3000 BC, when the ditch and bank were first dug, and continued for at least another five hundred years.

The Neolithic Britons who built the monument are genetically distinct from the Modern British. There is evidence to suggest that over 90% of the Neolithic British DNA was overturned by a population from the Lower Rhine characterized by the Bell Beaker culture, who likely spoke an Indo-European language. It is not known if warfare, disease or just continuous large scale immigration caused their replacement.

(wikipedia内『stonehenge』より引用)

en.m.wikipedia.org

 

REFER TO THE SITE (URL) SHOWN BELOW

www.cbsnews.com

www.tripadvisor.jp

 

SERIES

findoutwonder.hatenablog.com

 

PROMOTION

www.zakki-monolog.com

 

サーンアバスの巨人 / Cerne Abbas Giant

f:id:husigidana:20180822220721j:image

f:id:husigidana:20180822220644j:image

f:id:husigidana:20180822220637j:image

 

SHARE REVIEWS FROM GOOGLE MAP

(Googleによる翻訳)

非常に満足のいく訪問、しかし、私は広告されていないいくつかの深刻な擦過傷で来たので、あなたは本当に素晴らしい時間を過ごしたい場合は、ワセリンまたはいくつかの水ベースの潤滑剤を持っています。

(ORIGINAL TEXT)

Very satisfying visit, however I did come away with some severe chafing which was not advertised, so bring vaseline or some water based lubricant if you want to have a really great time.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

ウィルミントンのより多くの展覧会関係者のロングマンは、おそらく驚くことではないが、180フィートの背の高い裸の巨人は、クラブと勃起を見せて、多くのいたずらやウイルスのマーケティングキャンペーンの源泉となっていた。2002年に、非営利団体を計画している家族がGiantにコンドームを与えました。2007年には、シンプソンズムービーのプロモーションとしてCerneAbbas Giantの近くに、非常に大きなドーナツが入った巨大なHomer Simpsonの彫刻が現れました。最近では、2017年7月に、巨人のクラブは、テニス選手AndyMurrayに"トリビュート"でアイルランドの本屋からテニスラケットに変身しました!!!

(ORIGINAL TEXT)

The Long Man of Wilmington’s more exhibitionist relative, Perhaps unsurprisingly, this 180-foot-tall naked giant, equipped with a club and displaying an erection, has been the source of many pranks and viral marketing campaigns. In 2002, a family planning nonprofit gave the Giant a condom. In 2007, an enormous Homer Simpson carving, complete with a very large doughnut, appeared near the Cerne Abbas Giant as a promotion for The Simpsons Movie. More recently, in July 2017, the Giant’s club was transformed into a tennis racket by an Irish bookmaker in “tribute” to the tennis player Andy Murray !!!

引用元:Google マップ

 

サーンアバスの巨人について学ぶ|LEARN ABOUT CERNE ABBAS GIANT

(Googleによる翻訳)

セーンアバスの巨人があるヒルフィギュアの村の近くセーンアバスでドーセット、イングランド。55メートル(180フィート)の高さ、それは目立つ勃起とその右手に大きなクラブを振る舞う立っている裸の男性の姿を表します。他の多くの丘の数字のように、それは芝生に切られて、チョークの瓦礫で埋め尽くされる浅い溝によって概説されます。図は、としてリストされているスケジュールされた記念碑のイングランドとサイトはによって所有されてナショナルトラスト。

図の起源と年齢は不明です。最も初期の言及は17世紀後半にまでさかのぼりますが、それはしばしば古代建築と考えられています。他の学者たちはそれをケルト人のイギリス人、ギリシャヘラクレスの像、またはその二つの同期化と識別しようとしましたが、初期の古物商はほとんど証拠なしにそれをサクソンの神と関連付けました。図面の一部が時間の経過とともに失われたという考古学的証拠があります。当時の邸宅の管理者によって18世紀の歴史家に与えられた情報とともに、以前の記述の欠如は、それがおそらく17世紀から始まっており、おそらく政治的なものとして始まったと結論するいくつかの現代の学者を導きます。 風刺。

年齢に関係なく、Cerne Abbas Giantは地元の文化や民間伝承の重要な一部となり、多くの場合、繁殖力と結び付けています。イギリスで最も有名な丘陵地のひとつであり、この地域の観光名所です。

(ORIGINAL TEXT)

The Cerne Abbas Giant is a hill figure near the village of Cerne Abbas in Dorset, England. 55 metres (180 ft) high, it depicts a standing nude male figure with a prominent erectionand wielding a large club in its right hand. Like many other hill figures it is outlined by shallow trenches cut in the turf and backfilled with chalk rubble. The figure is listed as a scheduled monument of England and the site is owned by the National Trust.

The origin and age of the figure are unclear. It is often thought of as an ancient construction, though the earliest mention of it dates to the late 17th century. Early antiquarians associated it, on little evidence, with a Saxondeity, while other scholars sought to identify it with a Celtic British figure of the GreekHercules or some syncretisation of the two. There is archaeological evidence that parts of the drawing have been lost over time. The lack of earlier descriptions, along with information given to an 18th-century historian by the steward of the manor at the time, leads some modern scholars to conclude that it probably dates from the 17th century, and perhaps originated as political satire.

Regardless of its age, the Cerne Abbas Giant has become an important part of local culture and folklore, which often associates it with fertility. It is one of England's best known hill figures and is a visitor attraction in the region.

(wikipedia内『サーンアバス』より引用)

en.m.wikipedia.org

 

REFER TO THE SITE (URL) SHOWN BELOW

www.atlasobscura.com

www.tripadvisor.jp

 

SERIES

findoutwonder.hatenablog.com

 

PROMOTION

www.zakki-monolog.com

 

ウィルミントンのロングマン / Long Man of Wilmington

f:id:husigidana:20180822214901j:image

f:id:husigidana:20180822221501j:image

f:id:husigidana:20180822214730j:image

 

SHARE REVIEWS FROM GOOGLE MAP

(Googleによる翻訳)

気をつけろ!Google でロングマンの場所にハイキングした場合(これを示している私の写真をチェックしてください)あなたは右のそれを超えることになりますので、あなたが実際にそれを見ることはできませんマッピングします。これは、最高のロングマンの前を通過ストリート(つまり、道路の名前である)から見ています。ロングマンの下部にある記号は、それが「最高の距離で視聴」していることを確認します。ハイキングアップはいいですし、上がるためにそれを価値があるので、あなたは、周辺地域の素晴らしい景色を得るのですが、ちょうど怠惰は丘の底からそれを見ることによって、このインスタンスに報われることを知っています。

(ORIGINAL TEXT)

Beware! If you hike to the location of the Long Man on Google maps you won't actually be able to see it because you will be right above it (check out my photo that shows this). It's best viewed from The Street (that is the name of the road) that passes in front of the Long Man. The sign at the bottom of the Long Man confirms that it is "best viewed at a distance". The hike up is nice and you do get great views of the surrounding area so it is worth it to go up, but just know that laziness will be rewarded in this instance by viewing it from the bottom of the hill.

引用元:Google マップ

(Googleによる翻訳)

ウィルミントンの長い人は非常に特別で不思議な場所です。歴史的に重要な美しいサイト。高度訪問をお勧めします。

(ORIGINAL TEXT)

The long man of Wilmington is a very special and magical location. A beautiful site of historic importance. Highly recommend a visit.

引用元:Google マップ

 

ウィルミントンのロングマンについて学ぶ|LEARN ABOUT LONG MAN OF WILMINGTON

(Googleによる翻訳)

ウィルミントンの長い人やウィルミントンジャイアントがあるヒルフィギュア近くWindover丘の急な斜面上のウィルミントン、イーストサセックス州、イングランド。それは6マイル(9.7キロ)の北西あるイーストボーンと1/3南ウィルミントンのマイル(540メートル)。地元では、この人物はかつて「グリーンマン」と呼ばれていました。ロングマンは、背の高い235フィート(72メートル)であるは二つの「譜表」を保持し、下から見たときの割合で見えるように設計されています。

以前は鉄器時代あるいは新石器時代にさえ起源があると考えられていました、2003年の考古学的調査はその数字が近世の時代 - 16世紀か17世紀の広告で切られたかもしれないことを示しました。遠くから、数字は基礎となるチョークから彫られたように見えます。しかし現代の姿は白い風のそよ風ブロックと石灰モルタルでできています。

ロングマンはイギリスに現存する2つの主要な人間の丘の一人です。もう一つはドーチェスターの北にあるCerne Abbas Giantです。どちらも予定されている古代記念物です。人間を含む他の2つの丘の数字は、Osmington White HorseとFovantの連帯バッジです。ロングマンはイーストサセックスの2人の丘のうちの1人です。もう1つはLitlington White Horseです。

(ORIGINAL TEXT)

The Long Man of Wilmington or Wilmington Giant is a hill figure on the steep slopes of Windover Hill near Wilmington, East Sussex, England. It is 6 miles (9.7 km) northwest of Eastbourne and 1⁄3 mile (540 m) south of Wilmington. Locally, the figure was once often called the "Green Man". The Long Man is 235 feet (72 m) tall, holds two "staves", and is designed to look in proportion when viewed from below.

Formerly thought to originate in the Iron Ageor even the neolithic period, a 2003 archaeological investigation has shown that the figure may have been cut in the Early Modern era – the 16th or 17th century AD. From afar the figure appears to have been carved from the underlying chalk; but the modern figure is formed from white-painted breeze blocks and lime mortar.

The Long Man is one of two major extant human hill figures in England; the other is the Cerne Abbas Giant, north of Dorchester. Both are Scheduled Ancient Monuments. Two other hill figures that include humans are the Osmington White Horse and the Fovant regimental badges. The Long Man is one of two hill figures in East Sussex; the other is the Litlington White Horse.

(wikipedia内『ウィルミントンのロングマン』より引用)

en.m.wikipedia.org

 

REFER TO THE SITE (URL) SHOWN BELOW

www.atlasobscura.com

www.tripadvisor.jp

 

PROMOTION

www.zakki-monolog.com

 

SERIES

findoutwonder.hatenablog.com

findoutwonder.hatenablog.com