FIND OUT WONDER

FIND OUT WONDER

Google Earthをフォトトラベルして発見した不思議な地形やユニークな建築、トレイルなどのツイートアーカイブ。ツイート画像に関連した情報やレビューサイト、位置情報なども紹介。

Centrum Opatrzności - Wotum Narodu and Centrum Nauki Kopernik

ワルシャワカトリック教会 / Centrum Opatrzności - Wotum Narodu

f:id:husigidana:20180902074038j:image

f:id:husigidana:20180902074031j:image

f:id:husigidana:20180902074024j:image

f:id:husigidana:20180902074016j:image

 

INFORMATION AND LOCATION OF TWEETED IMAGES

ワルシャワの神聖な奉納の神殿 - Ksの交差点に建てられた教会。寺院は、神聖なプロビデンスセンターの複合施設の一部であり、これには、ジョン・ポール2世博物館とプリマティック・ウィシジンスキーと、グレートポールのパンテオンも含まれています。当初、この建物は1791年5月5日の4年間の宣言の実施であった。

神聖なプロビデンスセンターは、聖職者によって設立された文化機関です。枢機卿カジミアツ・ニークツ、首都大司教オブワルシャワ。センターが取り組んでいる活動の1つは、感謝祭の日です。カジミアツ・ニークツは、毎年6月の第1日曜日に感謝祭を設けました。この日のアイデアは、1792年からの4年間のSeymの歴史的イニシアチブの継続と関連しています。

wikipedia内『Świątynia Opatrzności Bożej w Warszawie』より引用)

www.centrumopatrznosci.pl

goo.gl

 

ワルシャワの要塞 / Fort Legionów

f:id:husigidana:20180902122142j:image

f:id:husigidana:20180902122127j:image

f:id:husigidana:20180902122115j:image

 

SELECT A REVIEW OF GOOGLE MAP

Googleによる翻訳)

ポルトは古い町の門のところにあり、素敵な小さな公園に囲まれています。水曜日には地元料理を見つけることができる市場があります。イースターの前の水曜日には、海外からの製品も含まれています。典型的なソーセージ、チーズ、ウォッカ、様々な種類の乾燥魚、燻製魚の買い物におすすめです。

引用元:Google マップ

 

INFORMATION AND LOCATION OF TWEETED IMAGES

m.facebook.com

goo.gl

 

コペルニクス科学センター / Centrum Nauki Kopernik

f:id:husigidana:20180902162726j:image

f:id:husigidana:20180902162719j:image

f:id:husigidana:20180902162713j:image

f:id:husigidana:20180902162705j:image

f:id:husigidana:20180902162655j:image

 

SELECT A REVIEW OF GOOGLE MAP

Googleによる翻訳)

非常に興味深い場所。家族と友達と外出するのに最適です。すべての年齢の人が、自分のために何かを見つけるでしょう。誰かがコペルニクスに行ったことがあっても、常に新しいものを見ることができるので、彼らは一時的な展示を行うのはいいことです。近い将来、プラネタリウムを訪れる予定もあります。唯一の欠点は、数日前にチケットを予約しなければならないという事実ですが、これはこの場所でのこのような興味のために驚くべきことではありません。私は皆にそれをお勧めします!:)

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

あなたの家族や友人と楽しい時間を過ごすのに最適な場所です。興味深い科学的デモンストレーションがありますが、科学よりも子供にとっては楽しいです。ここで厳しい成人は興味深いかもしれないからです。少なくとも4時間から5時間の遅延なしに、すべての展覧会のレビコーに多くの時間がかかります。夏の「ハイシーズン」では、週末や祝祭日には、3時間ほど待つ準備ができています。またはどこにもいないので、オンラインでチケットを購入してください。建物はおいしいカフェ(ダイニングルーム)ではありません。私は個人的にプラネタリウムコペルニクスの空」と博物館周辺のエリアが好きで、夏には素晴らしいです。プラネタリウムには別の入り口とチケットがありますので、待ってはいけないので、インプレッションのスケジュールをプレビューする必要があります。

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

ワルシャワにいる場合は、この場所を訪れる必要があります。私はこの場所をあまりにも高く推奨することはできませんし、それについて十分なことを言うこともありません。あらゆる年齢の人が興味深いものを見つけるでしょうが、子供たちは間違いな<驚くでしょう。科学の事実は誰もが楽しめるように、簡単かつ遊び心のある方法で表示されます。自分ですべてを試して、物理学の仕組みを見てみましょう。すべての展覧会は、セクション(光学、音、液体、物理、人体など)に分かれています。それは非常に人気のある場所ですので、チケットを事前に購入するかオンラインでのご提供をおすすめします。建物は大きく見えませんが、時間はそこに飛び、子供がいれば4時間以上も簡単に過ごすでしょう。

引用元:Google マップ

 

INFORMATION AND LOCATION OF TWEETED IMAGES

コペルニクス科学センター (Copernicus Science Centre, ポーランド語: Centrum Nauki Kopernik) は、ポーランドワルシャワヴィスワ川の辺にある科学館。来館者が自分で実験を行ったり、科学の法則を発見したりできる450を超える体験型展示によって構成されている。科学センターは、ポーランド最大の科学展示施設であり、ヨーロッパにおいても最新のものの1つである。2012年9月25日、センターは200万人目の来館者を迎えた。

2010年11月5日に、最初の建物となる、若者を対象にした5つのギャラリー(変化のなかで、人間と環境、起源と文明、ライトゾーン、Bzzz!)がオープンした。また、「RE: ジェネレーション」は、2011年3月3日にオープン、6月19日にはプラネタリウム、ザ・ヘヴンズ・オブ・コペルニクスが、7月15日にはディスカバリーパークが、10月18日には化学実験室が、11月15日には生物実験室が、12月6日にはロボットワークショップが、12月20日には物理実験室が続いてオープンした。

2008年から、コペルニクス科学センターは、ポーランド・ラジオ(英語版)と共にサイエンス・ピクニック(英語版)を設立。これは、ヨーロッパ最大の屋外科学イベントである。2011年には、世界の科学博物館にとって重要な行事の1つである、ヨーロッパ・科学館ネットワーク (ECSITE) の会議が開催された。

wikipedia内『コペルニクス科学センター』より引用)

www.kopernik.org.pl

m.facebook.com

goo.gl