FIND OUT WONDER

FIND OUT WONDER

Google Earthをフォトトラベルして発見した不思議な地形やユニークな建築、トレイルなどのツイートアーカイブ。ツイート画像に関連した情報やレビューサイト、位置情報なども紹介。

スペイン ビルバオ・グッゲンハイム美術館と子犬 - Guggenheim Bilbao Museoa & Jeff Koons Puppy, Museo Guggenheim

Guggenheim Bilbao Museoa & Jeff Koons Puppy, Museo Guggenheim

f:id:husigidana:20181006124257j:image

f:id:husigidana:20181006124247j:image

f:id:husigidana:20181006124238j:image

f:id:husigidana:20181006124231j:image

f:id:husigidana:20181006124221j:image

f:id:husigidana:20181006124213j:image

f:id:husigidana:20181006124202j:image

 

SELECT A REVIEW OF GOOGLE MAP

Guggenheim Bilbao Museoa

Googleによる翻訳)

ヨーロッパで最もクールな美術館のひとつです。すべての敷地は驚異的で、ビルバオとその水路に美しく統合されています。一貫して興味深い展覧会には、リチャード・セラ氏の素晴らしい作品を含む素晴らしいパーマネントコレクションが含まれています。それは流動的でよく設計されており、心地良いスタッフと雰囲気を提供しています。外装は活気があり、ミュージシャン、訪問者、そして公演者が建物を周回していますが、博物館自体はほとんど混雑していません。バスク国にいるときはいつでも素敵な訪問です。

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

訪問する必要があります、義務はありません!博物館自体は偉大な芸術作品です。すべての角度から見ることをお勧めします。河口の向こう側から見ても、美しく見えます。

いつでも花が流れるように、毎シーズンに変わる花で作った訪問者を受け入れる犬Pupiを見ることを忘れることはできません。

左に行くと、いくつかのステップで、子供たちが通常遊ぶ床から流れ出るいくつかのジェット機がある噴水があります。グッゲンハイムを楽しむ静かなドリンクを飲みながらツアーを続けると、私たちは自分の目で発見するのが好きな好奇心を抱いた別の一連の彫像であるスチールボールの像と橋を渡って池を見つけることができます。それをお楽しみください

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

私は何十年もここに来ることを夢見ていて、それは失望しませんでした!美しい都市に囲まれた世界最高の現代美術館です。あなたが芸術と建築を楽しむなら、昼休みを1日中計画してください。天候によって変化する面白い角度や見解がたくさんあります。1階のフロアは、垂直のLEDサインの後ろを歩いて1階の反対側にあり、キャニオンランズヘの旅行のような巨大な鋼の壁を歩いて、中に小さな騒音を作ってみてください。楽しい!

引用元:Google マップ

maps.google.com

Jeff Koons Puppy, Museo Guggenheim

Googleによる翻訳)

ジェフ・クーンズの彫刻は、グッゲンハイム美術館の隣の市の紋章の一つです。これは、犬の品種子犬ウエストハイランドホワイトテリアを表しており、花で覆われています。それはほとんどのヴィラに来る観光客が撮影した場所のひとつです。

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

子犬は、ビルバオグッゲンハイム美術館、博物館が好きではない人たちへの訪問者を歓迎する巨大なテリアの子犬です。高さ12メートル、重さは15トンで、金属フレームに支えられています。都合のよい土壌のマントルは、緑色の穿孔された布で施肥され、保護され、鉄骨構造を覆っている。それを飾る花には約4万の穴があります。

その創作者、議論の余地のあるジェフ・クーンズ、ネオポップ運動の代表者、ウォーホルの相続人。

引用元:Google マップ

maps.google.com

SUA SAN

Googleによる翻訳)

その発端は、私が訪問し、初めて私は恋に落ちたので、それは、ビルバオのユニークな私のための場所です。契約は、音楽は、装飾は私は食べ物が絶妙で言及していない、自宅のよう。豊富なブラウニー!たび私はそれをお勧めすることができます。

引用元:Google マップ

Googleによる翻訳)

レストランはグッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)と象徴的なパピー(Puppy)を一望する特権的な場所にあり、市内中心部にあります。見た目の良い小さな空間。居心地の良い雰囲気で、私たちは静かでリラックスして、私たちに家にいる気分を与えた柔らかい音楽の音に襲われました。私たちが持っていたリファレンスは、それが高品質の天然成分で作られた、健康食品の愛好家のためのレストランであり、さまざまな味と予期せぬミックスを楽しむことができました。

メニューにすばやく目を通すと、さまざまなサラダ、ピラディナ、フォカッチャ、ベーグル、自家製の料理、栄養価の高い果物や野菜を含むさまざまなデトックスジュースが見つかります。

私たちは食欲をそそるチーズのコロッケ、暖かくぱりっとした食べ物を食べ始めました。カエサルサラダとカラシとハチミツのフカッチャが続きました。美しさを文字通りに仕上げるには、虹の色と素敵なケーキのスライスを分けてください。夕食は新鮮でよく選んだ食材で素敵でしたが、傑出したものは見つからず、革新的なものは何も加えていませんでした。サービスに関して、彼らは極端な同情を感謝しない、我々はそれが文化的なものである(それが頻繁にいくつかの場所で起こったため)、またはレストランがいっぱいであるという事実のために起こった場合、価格レベルでは、私たちが作った食事の種類について、公正で、高価でも安くもなく、普通ではないと考えています。私たちはブランチを試すために戻ってくる気がしますが、終わりが近づき、見る場所がたくさんあるので、できなかったのです。

引用元:Google マップ

maps.google.com

 

INFORMATION AND LOCATION OF TWEETED IMAGES

ビルバオグッゲンハイム美術館スペイン語: Museo Guggenheim Bilbao, バスク語: Guggenheim Bilbao Museoa, 英語: Guggenheim Museum Bilbao)は、スペイン・ビルバオにある美術館。近現代美術が専門であり、1997年10月18日に開館した。アメリカのソロモン・R・グッゲンハイム財団が設立したグッゲンハイム美術館の分館のひとつであり、建築家のフランク・ゲーリーが設計を担当した。

ビルバオ市中心部のアバンド地区にあり、ビルバオ市内を流れるネルビオン川に隣接している。国内外の作家による常設展示や特別展示が行われている。ビルバオグッゲンハイム美術館の建物は現代建築でもっとも称賛される作品のひとつであり、「この建物についての評価で批評家・学者・公衆が完全に一体となる稀な瞬間」があるとして、「建築文化における注目に値する瞬間」(signal moment in the architectural culture)として称えられている。2010年に世界建築調査機関が建築家に対して行った調査では、1980年以降の30年間でもっとも重要な建築物のひとつとして頻繁に名前を挙げられる。

wikipedia内『ビルバオグッゲンハイム美術館』より引用)

www.guggenheim-bilbao.eus

twitter.com

www.guggenheim.org

www.tripadvisor.jp

www.tripadvisor.jp